三重県 御浜町
年中みかんのとれるまち・世界遺産「熊野古道」の通るまち御浜町  
文字を大きくするには- 
サイト内検索
ホーム お知らせ 御浜町概要 申請書ダウンロード メールを送る アクセス サイトマップ

トップページ >> 生活環境課 >> RDFをつくっています!

役場各課のご案内





  住 民 課



  農林水産課





妊娠・出産
学校
妊娠・出産
学校・文化
健康づくり
健康づくり
・スポーツ
くらし
病気・けが・年金
子育て・保育
病気・けが
・年金
子育て・保育
福祉・介護
結婚・離婚
福祉・介護
結婚・離婚
産業 その他・行政情報
産業
その他・
行政情報
生活環境課
生活環境課
 環境係 (3)-0513


Q1 RDFってなに?
A1 RDF(アール・ディー・エフ)とは、

   efuse (レフュース・ごみ)
   erived(ディライブド・由来する)
   uel   (フューエル・燃料)
の略称で、家庭などから出た燃えるゴミを細かく砕き、石灰などを混入して作った燃料のことです。通常は円柱状で、直径1センチ〜1.5センチ、長さ3センチ〜5センチ程度の形状をしています。

RDF(アール・ディー・エフ)


Q2 RDFにはどんなメリットがあるの?

A2 これまでの焼却処理と比較して下記のようなメリットがあります。
ダイオキシン発生による健康被害の心配が無い
御浜町の施設では焼却をしないため、ダイオキシン等の発生による健康被害の心配はありません。またRDFは高温で完全燃焼するため持ち込み先においても、ダイオキシン他ガスの発生の心配がほとんど無く、発電施設についても最新の技術を駆使して環境に負荷を与えないための様々な対策がされています。

完全燃焼するため焼却残査の量が減る
固形燃料だとは言え元はごみですから、焼却したら残査(灰)が出ます。しかし完全燃焼するため、同じ量の燃えるゴミをそのまま燃やした時に比べ、最終的に燃え残る量が少なく済みます。当町が持ちこむ先の施設では焼却残査の再利用しています。


御浜町役場 生活環境課 環境係
TEL 05979−3−0513



無断転載禁止

御浜町役場 〒519−5292 三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6120-1
電話:05979−3−0505 FAX:05979−2−3502
御浜町章