三重県 御浜町
年中みかんのとれるまち・世界遺産「熊野古道」の通るまち御浜町  
文字を大きくするには- 
サイト内検索
ホーム お知らせ 御浜町概要 申請書ダウンロード メールを送る アクセス サイトマップ

トップページ >> 健康福祉課 >> エボラ出血熱について

役場各課のご案内





  住 民 課



  農林水産課





妊娠・出産
学校
妊娠・出産
学校・文化
健康づくり
健康づくり
・スポーツ
くらし
病気・けが・年金
子育て・保育
病気・けが
・年金
子育て・保育
福祉・介護
結婚・離婚
福祉・介護
結婚・離婚
産業 その他・行政情報
産業
その他・
行政情報
健康福祉課
健康づくり係 (3)-0511
エボラ出血熱について


平成26年3月以降西アフリカのギニア、シエラレオネ及びリベリアを中心にエボラ出血熱が流行しています。

 流行国(ギニア、シエラレオネ、リベリア)に1か月以内に滞在歴があり、
 発熱した場合
 (1)地域の医療機関を受診しないでください。
 (2)必ず保健所に連絡し、その指示に従ってください。

エボラ出血熱とは
感染経路
 エボラ出血熱はエボラウイルスによる感染症です。症状の出ている患者の血液、唾液、おう吐物、排泄物に含まれ、十分な防護なしで触れた際にウイルスが傷口や粘膜から侵入することで感染します。

症状
エボラウイルスに感染すると、2〜21日(通常は7〜10日)の潜伏期の後、突然の発熱、頭痛、倦怠感、筋肉痛、咽頭痛等の症状を呈します。次いで、嘔吐、下痢、胸部痛、出血(吐血、下血)等の症状が現れます。

予防
この疾患を予防する一番の方法は、流行地への渡航をしないことです。やむを得ない理由で渡航する際には、厚生労働省検疫所の情報や外務省の情報を十分に確認してください。
・ホームページ
 三重県健康福祉部薬務感染症対策課
 熊野保健所

【お問い合わせ:熊野保健所健康増進課 電話0597(89)6115



無断転載禁止

御浜町役場 〒519−5292 三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6120-1
電話:05979−3−0505 FAX:05979−2−3502
御浜町章