三重県 御浜町
年中みかんのとれるまち・世界遺産「熊野古道」の通るまち御浜町  
文字を大きくするには- 
サイト内検索
ホーム お知らせ 御浜町概要 申請書ダウンロード メールを送る アクセス サイトマップ

トップページ >> 健康福祉課 >> 糖尿病負荷検査について

役場各課のご案内





  住 民 課



  農林水産課





妊娠・出産
学校
妊娠・出産
学校・文化
健康づくり
健康づくり
・スポーツ
くらし
病気・けが・年金
子育て・保育
病気・けが
・年金
子育て・保育
福祉・介護
結婚・離婚
福祉・介護
結婚・離婚
産業 その他・行政情報
産業
その他・
行政情報
健康福祉課
健康づくり係 (3)-0511
糖尿病負荷検査について


糖尿病負荷検査を受けよう!!

御浜町では糖尿病予防のためこのような取り組みを行っています。

40〜50代の方を対象にした糖尿病を早期に発見するための『糖尿病負荷検査』を行っています。

詳しい日程については、個別通知、広報みはまをご覧ください。

また、健診後は予備軍(糖尿病境界型)の方を対象にし糖尿病にならないための知識を学んでもらう予防教室を開催します。

この機会に皆さんぜひ受診してください
*特に受診して頂きたい、要注意の方*
 ・親族に、糖尿病の方がいる。
 ・肥満である。または、肥満であった。
 ・以前、糖尿病境界型と言われたことがある。
 ・妊娠時に、糖尿病と言われたことがある(尿に糖が出た)。
 ・4,000g以上の子を出産したことがある。


糖尿病負荷検査とは・・・

自覚のない糖尿病を早期発見(境界型、予備群)する検査です。
 検査方法は、検査日前日の夜9時以降から絶食で来て頂き、空腹時の血液検査をし、その後ブドウ糖の入った甘いジュースを飲み30分後の血液検査、2時間後の血液検査を受けて頂くものです。
このように、血液検査が計3回におよぶ精密な検査であるため、血液中の血糖の上がり具合を知ることができ、その上がり具合に対して血糖を下げるホルモン(インシュリン)が有効に作用しているかを知ることができます。
この検査は、自分が糖尿病にかかり易い体質を検査できる上、今までの自分の生活習慣の乱れを見直せる機会にもなります。また、発見されたとしても早期から生活習慣の改善に取り組むことで、かなりの高い確率において悪化を防ぐこと、または正常の健康状態を取り戻すことも可能です。この機会にぜひお受けください!!


対 象 者 :40〜59歳の方
       60〜65歳までの希望者
       60〜69歳で、これまでに糖尿病負荷検査で「境界型」となった方

詳しい健診場所・日程は個別通知、または広報みはまをご覧ください。

注意事項

糖尿病負荷検査を受けられない人
* 現在糖尿病で受診中の方
* 胃切除者(正しく結果が出ないため)
* 重篤な肝臓病、腎臓病で治療中の方

糖尿病負荷検査を受ける際の注意点
* 検査当日は、夜9時以降絶食
ただし、糖尿病以外の薬を服用している時は服用して差し支えはありません。
摂取しても良いもの【水、お茶、糖尿病以外の薬】
* 負荷検査は、採血を3回実施します。
* 検査時間に2時間10分程かかります。

受診希望される方は、健康福祉課までご連絡下さい。

【申込み・お問い合わせ:健康福祉課健康づくり係 電話05979(3)0511



無断転載禁止

御浜町役場 〒519−5292 三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6120-1
電話:05979−3−0505 FAX:05979−2−3502
御浜町章