三重県 御浜町
年中みかんのとれるまち・世界遺産「熊野古道」の通るまち御浜町  
文字を大きくするには- 
サイト内検索
ホーム お知らせ 御浜町概要 申請書ダウンロード メールを送る アクセス サイトマップ

トップページ >> お知らせ

町長あいさつ
防災
ふるさと納税
御浜町へ住みませんか
空き家バンク
御浜町の観光とみかん
広報
イベント情報
役場の組織
町の施設
例規集
議会録画中継
リンク集
お知らせ

平成31年度 紀南漁師塾短期研修 参加者募集します
 三重県南部に位置する紀南地域は、熊野灘の豊かな漁場に面しており、主に定置網漁業が盛んに行われています。この紀南地域は年間を通して温暖な気候であり、定置網漁業には多くの若者が従事しています。
 今回、紀南地域の定置網漁業を共に担う元気な漁業者候補を探すため、地域の魅力を感じる漁業体験をしていただく漁業短期研修を開催します。
 開催内容、申込み方法など、詳しくは下記をご確認ください。
 紀南漁師塾短期研修チラシ
(PDFデータ:1.1MB)
 
参加募集案内(PDFデータ:508KB)
 参加申込書
(Wordデータ:29KB)
 就業促進研修事業(短期研修)申込書
(Wordデータ:20KB)
【お問い合わせ:紀南漁師塾短期研修事務局 電話059(228)6670】

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後の免除制度が始まります
 次世代育成支援の観点から、国民年金第1号被保険者が出産した場合、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が始まります。産前産後期間として認められた期間は、保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。
【免除期間】
 ・出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間
 ・多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間
  ※妊娠85日(4か月)以上の死産、流産、早産された方を含みます。
【対象者】
 「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の方
【届出時期】
 出産予定日の6か月前 ※届出できるのは平成31年4月からです。
【申請先】
 役場 住民課窓口
【必要書類】
 ・母子健康手帳(出産後は、御浜町で出産日が確認できるため原則不要。ただし、被保険者と子が別世帯の場合は出   生証明書など出産日及び親子関係を明らかにする書類)
 ・年金手帳又はマイナンバーが確認できる書類(個人番号カード、通知カードなど)
 ・身分証明書(個人番号カード、運転免許証など)
 ・認印 など
【お問い合わせ:住民課 保険年金係 電話05979(3)0512】

平成31年第1回御浜町議会定例会の予定について(一般質問)
 平成31年3月18日(月曜日)午前9時から平成31年第1回御浜町議会定例会を再開します。
一般質問は18日(月曜日)と、20日(水曜日)の午前、議案審議は20日(水曜日)の一般質問終了後に行う予定です。
平成31年第1回御浜町議会定例会 一般質問通告書
(PDFデータ:94KB)
【問い合わせ先・議会事務局 電話05979−3−0524】

御浜町臨時職員(保育士)を募集します
 御浜町役場健康福祉課では、臨時職員(保育士)を募集します。
詳しくは下記PDFをご覧ください。
 御浜町臨時保育士募集
(PDFファイル:74KB)
【お問い合わせ:健康福祉課 子ども家庭室 電話05979(3)0508】

御浜町国保臨時職員(看護師・准看護師・保健師)募集について
 御浜町国保臨時職員(看護師・准看護師・保健師)を以下の通り募集します。
【応募資格】 以下の条件を全て満たす者
・ 次のいずれかの資格要件を満たすこと
   保健師資格、正看護師、准看護師またはそれに準ずる免許を有する者
・ パソコン(ワード、エクセル)を使った事務作業ができること
・ 普通運転免許(AT限定可)を有する者
・ 2019年4月1日から勤務が可能な者
【業務内容】 御浜町国民健康保険事業に係る相談、面接、保健指導業務。
         軽度の事務補助業務。
【募集人数】 1名
【勤務条件】
 <勤務場所> 御浜町役場 住民課
 <賃金等>
・日 額 7,700〜10,020円
・時間外勤務手当・割増賃金・通勤手当を規程により支給
・賃金等(割増賃金除く)の支払日は、月末〆の原則毎月15日
・勤務時間 週3日程度、1日8時間45分(休憩1時間を含む)
        午前8時30分から午後5時15分まで
<休日等>
・休 日 毎週土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律に規定する休日
・休 暇 年次有給休暇 労働基準法に準じた日数
(継続勤務年数に応じ付与)
・保険等 雇用期間により雇用保険
【雇用期間】 2019年4月1日から2019年9月30日まで
原則6カ月毎に更新
※勤務不良等に該当する場合には、任用期間中でも解雇します。
【募集期間】 2019年3月25日(月)まで
       (ただし、応募状況により早期に応募を締め切ることがあります)
【募集方法】 町公式Webページ、ハローワーク、防災無線
【申込方法】 ハローワークを経由して、または直接お申込みください。
【選考方法】 書類選考及び面接
        ※面接日は別途お知らせします。(受付後、随時面接)
        ※必要書類(各1通)
          ・履歴書(顔写真貼付)
          ・ハローワークの紹介状
          ・該当する資格免許証の写し
【お問い合わせ:住民課 保険年金係 電話05979(3)0512】

近畿自動車道紀勢線新規事業採択時評価手続き等の着手について
 本日(3月1日)、紀伊半島を一周する近畿自動車道紀勢線の全線事業化に向けた手続きに着手することが、国土交通省より発表されました。
 町長コメント
(PDFファイル:74KB)
【お問い合わせ:建設課 電話05979(3)0521】

平成31年第1回御浜町議会定例会の予定について
 平成31年3月5日(火曜日)午前9時から平成31年第1回御浜町議会定例会を開催します。
平成31年第1回御浜町議会定例会 会期及び審議予定表
(PDFデータ:98KB)
【問い合わせ:議会事務局 電話05979−3−0524】

平成30年分の確定申告期間が始まりました
 確定申告に関する情報や確定申告書等作成について「確定申告書等作成コーナー」の利用や、スマートフォンからの申告やe-TAXで申告する場合など、下記URLの「確定申告特集ページ」をご参考に期限内に申告してください。
 ご不明な点等がございましたら、最寄りの税務署へお問い合わせください。
「確定申告特集ページ」
【お問い合わせ:尾鷲税務署 電話0597(22)2222】

麻しん(はしか)患者の発生に伴う注意喚起
昨年末に津市内において、民間団体が自施設で開催した研修会の参加者から、1名の麻しん(はしか)患者(県外保健所に届出)が発生し、その後の確認により、現時点で同研修会の参加者及びその接触者から麻しん患者が発生しています。
現在、三重県では、今後の感染拡大の可能性もあることから、十分な免疫を有していない方々に対し麻しんワクチン接種を検討するよう広く注意喚起をしています。詳細について下記をご覧ください。
麻しん(はしか)について:http://www.pref.mie.lg.jp/YAKUMUS/HP/m0068000016.htm
【お問い合わせ:健康福祉課 電話05979(3)0511】

「地域振興のための観光」基本方針について
 「地域振興のための観光」基本方針(2019.1〜2021.3)を策定しました。
詳細は、以下のPDFデータをご覧ください。
地域振興のための観光基本方針の概要
(PDFデータ:135KB)
地域振興のための観光基本方針(2019.1)
(PDFデータ:1.6MB)
【お問い合わせ:企画課 商工観光係 電話05979(3)0517】

土地台帳・家屋台帳の閲覧を廃止しました
 土地台帳及び家屋台帳は、土地台帳法の廃止(昭和35年)後も、固定資産課税台帳の補助簿的な台帳として不動産登記情報をもとに整理されてきました。あわせて御浜町では住民サービスの一環として、土地台帳及び家屋台帳の閲覧を継続してきました。
 しかし、近年『個人情報保護法』の施行や『住民基本台帳法』の改正(閲覧制限)など、住民の方々の個人情報に対する考え方も変わってきています。
 これらのことから、御浜町としても土地・家屋所有者の方々に対する個人情報の取り扱いをより慎重にするため、平成31年1月1日から土地台帳・家屋台帳・公図等の閲覧を廃止しました。
 なお、土地・家屋の登記情報及び公図は、津地方法務局熊野支局(熊野市井戸町673-7)でご確認ください。
【お問い合わせ:税務課 課税係 電話05979(3)0510】

町内公共施設のブロック塀の危険個所調査の結果と対策について
本年6月に発生した大阪府北部地震でのブロック塀倒壊事故を受けて、町が管理する公共施設のブロック塀の安全点検を実施しました。
点検の結果、各小中学校や柿原公民館、尾呂志診療所、阿田和下地町営墓地で撤去等の対策が必要であると判断されました。
該当箇所についての撤去等の安全対策は、次の表のとおりで、すでに終了したものがほとんどです。今後も未実施の箇所については、年度内で完了するよう安全対策を実施予定です。

No.
該当箇所
対策
御浜小学校(正門前職員駐車場) 撤去(終了)
2
尾呂志学園(道路沿い) 撤去後、フェンス等の新設により機能復元(終了)
3
尾呂志学園(上下グランド間左右2カ所)
4
神志山小学校(プール施設内2カ所) 撤去後、フェンス等の新設や壁面の補強等により機能復元
5
尾呂志学園(プール施設内3ヶ所)
6
阿田和小学校( プール施設内)
7
柿原公民館 撤去後、フェンス等の新設により機能復元(終了)
8
尾呂志診療所
9
阿田和下地町営墓地 上部又は全部撤去(終了)

【お問い合わせ:総務課 防災係 電話05979(3)0505】

共同募金の受付について
10月1日から全国一斉に「赤い羽根共同募金運動」〜じぶんの町を良くするしくみ〜が始まっています。
 御浜町におきましても、地域のみなさまにご協力を頂きまして募金運動を進めています。みなさまから頂戴しました善意は、多くが御浜町内に配分され、地域福祉活動に活用されます。詳細は以下のPDFをご参照ください。
みなさまのご理解とご協力をお願いします。
赤い羽根共同募金
(PDFデータ:978KB)
【募金方法】
@ 戸別訪問時に募金
御浜町共同募金委員会(御浜町社会福祉協議会)からの協力依頼を受けた連絡員、協力員が各ご家庭を訪問しますので、上記募金活動の主旨を理解の上、ご協力をお願いします。
A 直接持参して募金
(受付期間)平成30年10月1日〜12月31日まで
 (受付場所)御浜町社会福祉協議会
住所 〒519-5203 御浜町大字下市木2040番地
電話 05979-2-3813
B 振込による募金
(受付期間)平成30年10月1日〜平成31年3月31日まで
■百五銀行 津駅前支店
(口  座)普通 3534
(口座名義)社会福祉法人 三重県共同募金会
■ゆうちょ銀行
(口座記号番号)00880-8-4860
(口座加入者名)社会福祉法人 三重県共同募金会
C インターネットによる募金
(受付期間)平成30年10月1日〜平成31年3月31日まで
インターネットによる募金はこちらから→https://www.akaihane.or.jp/kifu/
※御浜町を寄付先に指定できます。
【お問い合わせ:御浜町社会福祉協議会 電話05979(2)3813
           健康福祉課 福祉係   電話05979(3)0515】

北海道胆振東部地震災害義援金の受付について
平成30年9月6日に発生した北海道胆振地方中東部を震源とする最大震度7の地震により、北海道に大きな被害が出ました。
この災害で被災された方々を支援するため、下記のとおり義援金を受け付けています。お寄せいただいた義援金は、北海道に設置される義援金配分委員会を通じ、全額を被災されたみなさんにお届けします。みなさんの温かいご支援をよろしくお願い致します。
【受付期間】 平成31年3月31日(日)まで
【受付口座】 ゆうちょ銀行・郵便局
       口座記号番号 00130−1−673591
       口座加入者名 日赤平成30年北海道胆振東部地震災害義援金
※ゆうちょ銀行の振込用紙の半券が、受領書の代わりとして税制上の措置が受けられます。
 窓口での振り込みの場合は、振込手数料は免除されます。
 (ATMによる通常振込み及びゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の振込手数料がかかります。)
 受領証の発行を希望する場合は、「受領証希望」と記載してください。
【お問い合わせ:健康福祉課 福祉係 電話05979(3)0515】


生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」について
生産性向上特別措置法に基づく「導入促進基本計画」について、平成30年6月19日付で国の同意を得ましたので、次のとおり公表します。
導入促進基本計画
(PDFデータ:143KB)
生産性向上特別措置法による支援について、詳しくは、以下の中小企業庁ホームページをご覧ください。
なお、今回の同意を受けて、先端設備等導入計画の認定申請の受付を開始しておりますので、同ページをご参照の上、ご申請ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/seisansei/index.html(中小企業庁ホームページ)
※先端設備等については、「先端設備等導入計画」の認定後に取得することが必須となっていますので、ご留意ください。
※一定の要件を満たした場合、地方税法において固定資産税の課税標準を3年間ゼロとする特例を受けることができます。
【お問い合わせ:企画課 商工観光係 電話05979(3)0507】


平成30年7月豪雨災害義援金の受付について
平成30年7月に西日本を襲った記録的豪雨により各地に大きな被害が出ました。
この災害で被災された方々を支援するため、御浜町役場本庁、御浜町福祉健康センター、紀南病院、町内各郵便局(阿田和、神志山、市木、尾呂志の4か所)、ピネショッピングモールにそれぞれ募金箱を8月末まで設置しています。また、下記口座へ直接振り込んで頂くことも出来ます。お寄せいただいた義援金は、各被災地に設置された義援金配分委員会を通じ、全額を被災されたみなさんにお届けします。みなさんの温かいご支援をよろしくお願い致します。
【受付期間】 2019年6月28日(金)まで
【受付口座】 ゆうちょ銀行・郵便局
       口座記号番号 00130−8−635289
       口座加入者名 「日赤平成30年7月豪雨災害義援金」
※ゆうちょ銀行の振込用紙の半券が、受領書の代わりとして税制上の措置が受けられます。
 窓口での振り込みの場合は、振込手数料は免除されます。
 (ATMによる通常振込み及びゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の振込手数料がかかります。)
 受領証の発行を希望する場合は、「受領証希望」と記載してください。
【お問い合わせ:健康福祉課 福祉係 電話05979(3)0515】

ブロック塀等の安全点検について
 平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震において、ブロック塀等の倒壊被害が発生しました。地震時に倒壊することがないよう、ブロック塀等を所有・管理されている方は、安全点検をするよう努めましょう。
 安全点検の結果、危険性が確認された場合には、付近通行者への速やかな注意表示及び補修・撤去等をお願いします。
 ブロック塀の点検のチェックポイント
(PDFデータ:533KB)
【お問い合わせ:建設課 管理係 電話05979(3)0521】

津波発生時の緊急一時避難場所として利用する津波避難タワーが、下市木に完成しました。
このタワーは、平時における地区の自主防災活動拠点としても活用されます。
施設概要
(PDFデータ:147KB)
【お問い合わせ:総務課 防災係 
電話05979(3)0505】

学生奨学金返還支援事業助成金について
 
若者の県内定着を促進するため、県内の指定地域への居住等を条件に、大学生等の奨学金返還額の一部を助成します。詳しくは、「募集チラシ」をご覧ください。
募集チラシ
(PDFデータ:1.41MB)
【お問い合わせ:三重県戦略企画部 企画総務課 電話059(224)2009】

「平成29年度障害者就労施設等からの物品等の調達実績報告」「平成30年度御浜町障害者就労施設等からの物品等の調達方針の策定」について
平成29年度障害者就労施設等からの物品等の調達実績報告(PDFデータ:86KB)
平成30年度御浜町障害者就労施設等からの物品等の調達方針の策定(PDFデータ:94KB)
【お問い合わせ:健康福祉課 福祉係 電話05979(3)0515】

中間前金払制度の導入について
建設業者の負担を軽減し、より円滑な契約の遂行を確保するため、中間前金払制度を導入します。(平成29年4月1日以降に締結する工事から適用)
詳しくは下記PDFデータをご確認ください。
工事請負契約における中間前払金に関する取扱い(PDFデータ:112KB)
中間前払金認定請求書(wordデータ:34KB)
【お問い合わせ:総務課 財政係 電話05979(3)0505】

資源類の集団回収制度が始まりました
有志のグループ(自治会やPTA)などが積極的に回収した資源類を中間処理事業者へ適正に引き渡し、資源化と減量化を促進する活動を奨励するため、回収した資源類の数量に応じた助成制度が始まりました。
資源類の集団回収助成制度について
【お問い合わせ:生活環境課 環境係 電話05979(3)0513】

御浜町農業再生協議会水田フル活用ビジョンについて
「御浜町農業再生協議会」では、経営所得安定対策等実施要綱(平成23年4月1日付け22経営第7133号農林水産事務次官依命通知)4の第2の規定に基づき、「水田フル活用ビジョン」を策定しましたので、水田活用の直接支払交付金実施要領(平成26年4月1日付け25生産第3561号農林水産省生産局長通知)第2の3の規程に基づき、公表します。
 御浜町農業再生協議会水田フル活用ビジョン
(PDFデータ:135KB)
【お問い合わせ:農林水産課 農業振興係 電話05979(3)0517】

建設発生土の民間受入地の募集について
 熊野建設事務所で発注する公共工事に伴い発生する建設発生土について民間受入地の募集を行っていますので、詳しくは下記の熊野建設事務所ホームページにてご確認ください。
http://www.pref.mie.lg.jp/KKENSET/HP/
【お問い合わせ:三重県熊野建設事務所 工事統括課 電話0597(89)6146】


無断転載禁止

御浜町役場 〒519−5292 三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6120番地1
電話:05979−3−0505 FAX:05979−2−3502
御浜町章