三重県 御浜町
年中みかんのとれるまち・世界遺産「熊野古道」の通るまち御浜町  
文字を大きくするには- 
サイト内検索
ホーム お知らせ 御浜町概要 申請書ダウンロード メールを送る アクセス サイトマップ
御浜町へ住みませんか!?
御浜町の紹介 移住者さんへのインタビュー ウエルカムハウス紹介 御浜町の見所 ガイドブック

移住者さんへのインタビュー
移住者さんへのインタビュー:その1
市川茂昭さん
畑仕事を終えて見る美しい山々、
好きな場所に住む喜びをいつも感じています。

市川茂昭さん

Q 移住のきっかけは?
子どもの頃から田舎暮らしにあこがれていました。
はじめは単身での移住でしたが、農業体験でこの町を訪れていた妻と出会い、結婚を機に妻もこの町に移住しました。

Q 移住する時、ご家族の理解は?
移住する時は独身だったので、家族の反対など特になかったですね。

Q どんなお仕事をされていますか?
妻と2人で農業をやっています。みかんづくりをメインに米や野菜もつくっています。
空いた時間でカヌーのインストラクターもやっています。

Q お住まい(住居)はどうされましたか?
移住した当初は、農業研修の時にお世話になった農家の方の紹介で空き家を借りていました。「よい物件があったら購入したいなぁ」と話していると、移住して7年目に、知人から空き家になっていた今の家を紹介され、場所も気に入ったので購入しました。

Q 移住先に御浜町を選んだ理由は?
15年ほど前、農業に挑戦したいと思っていた頃、東北地方のしいたけ、静岡県の野菜、滋賀県のお米農家なども見てまわりましたが、みかんづくりをしたいと考えるようになり、その時、就農相談や研修内容についてきめ細かく親切に対応していただいたことが御浜町を選ぶ決め手となりました。
妻もこの町をすてきな場所だな〜と気に入っていたようです。
Q 御浜町で実際に暮らしてみてどうですか?
農業は自然が相手なので、年によっては台風や害虫の被害にあったりもしました。青果で出荷できないみかんをジュースに加工することで何とか切り抜けたこともありましたね。収穫時期が違う数種類のみかんをつくっているので、どれかが悪くても良いもので採算がとれるように工夫しています。収入はあまり多くありませんが、それでも暮らしやすいのがこの町の良いところですね。

Q 御浜町で好きな場所や風景はありますか?
仕事が終わりみかん畑から山の中腹にある我が家へと向かう帰り道にその先に連なる美しい山々を眺めていると心が癒されますね。

【問い合わせ先】
 御浜町役場企画課
 TEL:05979−3−0507 FAX:05979−2−3502
 〒519−5292 三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6120番地1



無断転載禁止

御浜町役場 〒519−5292 三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6120-1
電話:05979−3−0505 FAX:05979−2−3502
御浜町章