三重県 御浜町
年中みかんのとれるまち・世界遺産「熊野古道」の通るまち御浜町  
文字を大きくするには- 
サイト内検索
ホーム お知らせ 御浜町概要 申請書ダウンロード メールを送る アクセス サイトマップ
御浜町へ住みませんか!?
御浜町の紹介 移住者さんへのインタビュー ウエルカムハウス紹介 御浜町の見所 ガイドブック

移住者さんへのインタビュー
移住者さんへのインタビュー:その3
畠山 裕さん
大好きな海の見える家に住み、
妻と4人の娘に囲まれて、幸せな時間を過ごしています。

畠山 裕さん

Q 移住のきっかけは?
妻には実家(和歌山県北山村)に近いところに住みたいという思いがあったので、結婚を機に一緒に御浜町に住むことにしました。

Q どんなお仕事をされていますか?
名古屋にあるIT企業にプログラマとして勤めています。1ヶ月のうち3週間は自宅オフィスで、1週間は名古屋のオフィスという形です。ライブカメラやスカイプを使い、自宅でも名古屋オフィスの社員の方と同じように仕事をしています。紀伊半島の南の方まで高速道路が伸びてきているので、こういう働き方、暮らし方にも良い環境が整ってきています。

Q お住まい(住居)はどうされましたか?
長女が生まれるのを機に家を建てようと場所を探していた時に、高台で海が見えるこの場所が気に入ったので、ここを購入し家を建てました。

Q 御浜町で実際に暮らしてみてどうですか?(大変だったことはありますか?)
ボランティアや自治会の活動に参加する中で、様々な人と知り合い、その繋がりが広がって、今では仲間も増え、趣味のバンド活動も楽しんでいます。
生活については、自宅からは、大きなショッピングセンターにも15分ほどで行くことができ買い物などは意外と便利ですよ。
子どもたちの小学校までの通学路には民家がまばらなところもあるので、下校時には車で迎えに行っています。朝は、徒歩で集団登校です。

Q 御浜町で好きな場所や風景はありますか?
子どもたちが小さい頃よく遊びに行った寺谷総合公園や七里御浜海岸が大好きです。妻の職場がある尾呂志地区では、「風伝おろし」と呼ばれる朝霧を見ることができ、出勤途中に見られるその壮大な風景は妻のお気に入りだそうです。

問い合わせ先
 御浜町役場企画課
 TEL:05979−3−0507 FAX:05979−2−3502
 〒519−5292 三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6120番地1



無断転載禁止

御浜町役場 〒519−5292 三重県南牟婁郡御浜町大字阿田和6120-1
電話:05979−3−0505 FAX:05979−2−3502
御浜町章